✍️知って得する情報

気になることを書いていきます♪個人の意見として見てください( ´∀`)

MENU

【保存版】SIMフリースマホ 魅力

スポンサーリンク

f:id:jjjkeys:20170824130759j:plain

最近意外に質問が多い「SIMフリー」についてまとめました。
この記事は、SIMフリー?何それ?おいしいの?
という方向けに書いております。
実際の切替手順等まで突っ込んで記載しておりませんのでご了承ください。

私は、2015年からSIMフリースマホユーザーに転身!!

毎月の支払は、2,150円!!(毎月通信量6GBまで)

え?!安い!

これ以外に一括購入した機種代がかかりますので、
キャリアと比較するため24カ月で割ります。

3万円の本体を買った場合には、3万円÷24カ月で
1,250円/月となります。

実質月額料金は、3,400円!!
これがスマホの本来あるべき料金体系だと考えています。

SIMフリーについて

今さらSIMフリーについて書こうと思ったのはこのデータを見たからです。
これはMMD研究所が15歳~69歳の男女43,212人を対象に、メインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信事業者の調査結果です。

f:id:jjjkeys:20170825184206p:plain

全体の約7.4%しかMVNOをメインとして利用していないことがわかる。
え?!私はマイノリティだったのか。
それでその携帯どこの?とか聞かれるわけだ。
しかし、少し良いことに少しずつではあるが、利用率は少しずつ上昇している。

f:id:jjjkeys:20170825184226p:plain

しかし!!認知度の結果を見てまた愕然!! f:id:jjjkeys:20170825184239p:plain

これをみてわかるとおり、SIMフリーというサービスを認知している人は全体の約9割いるにも関わらず、内容を理解できている人は全体の約4割しかいないということがわかる。

これはまずいと思い、意を決してこの記事を書くことにしました。
長くなりますが、最後までお付き合いください。

上記3つの画像は、2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査より引用

スマホ月額料金

スマホ料金って地味に負担大きくないですか?
【平均月額料金】
大手3キャリアユーザー:7,876円
格安SIMユーザー:2,957円
フィーチャーフォンユーザー:3,071円
2017年携帯電話の利用料金に関する調査より

固定費は低いに越したことはありません。
大手3キャリアからの切替により、費用は50%減少!
月額1万円以上支払っている人は70%減少を見込めますね。

SIMフリーとは

SIMロックがかかっていないものをSIMフリーといいます。
わかりにくいと思うので、翻訳しますね。
要は、大手3キャリア以外で購入or契約するとSIMロックがないため、これをSIMフリーといいます。

SIMロックとは

SIMフリーの対義語で、キャリアから販売された機種には
そのキャリアで契約したSIMを挿入した場合のみに動作するように機能制限がされています。
この状態のことをSIMロックといいます。

それぞれの購入方法

これまでのキャリア契約はこんな感じではないですか?

大手3キャリア契約の場合

①キャリア選択(au,Softbank,docomo)
②①で選択したキャリアと契約するため店頭で長い待ち時間を経て購入。

SIMフリーの場合

端末購入:自分で好きな機種(SIMフリーのもの)を購入(ネットor家電量販店)。
SIM:好きな通信会社を選択し、購入or MNP。

ちなみに実店舗のある「楽天モバイル」、「Y-mobile」という格安スマホ販売会社もあります。
ただし、契約期間の縛りがありますのでオススメはしません。
せっかくフリーになるのであれば縛られないで下さい。

以下は、SIMフリーに変更した方がどこと契約しているかの調査結果です。

f:id:jjjkeys:20170825202109p:plain

おいおいという感じです。
露骨に表現することは避けますが最も契約されている会社は、縛りあるじゃないか。
縛りが短い期間の契約方式もあるが、縛りのあるプランが最もお得感があるため結局そのプランを選ぶことになるというのが正しい表現かもしれない。
何のためにSIMフリーにしたの?料金が安くなればそれだけでいいの?

このカオスな状況を例えるなら、
ブラック企業に勤めていたAさんは、ようやく辞めることを決意!
今は何してるの?と尋ねるとグレー企業に転職したという。
え?!と思ったがAさんにとってはブラック企業よりマシだからいいんだとさ。
あんなけ社畜は嫌だと言ってたのにまた社畜になるの?

勘違いしないで下さいね、別に最も契約されている会社が悪いとは言っていません。
ただ、せっかくSIMフリーにするのであればフリーになって下さいということを言いたいだけです。

この記事を読んだ方は、こんなカオスな状況にならないで下さい。笑

『メリット』SIMフリー

①料金が安い
②2年縛りというくだらない契約形態に縛られずに済む
③携帯としての機能は、キャリア契約と何ら変わらない。

『デメリット』SIMフリー

特にありませんが、人によって、それはデメリットだ!
という人もいるかもしれませんので、一応思いつく限り挙げてみます。

①通信速度が遅い
⇒利用時間帯によって通信速度が遅いとか記載があったりしますが、
普通に使う(メール、ゲーム、インターネット)分には不便を感じませんね。

②携帯の補償がない(水濡れ等)
⇒楽天とかヤフーとかは補償がありますが、その他は確かに補償がない。

③電波が悪い
⇒これはFOMAプラスエリア非対応SIM(au系SIM)を使っているからではないですか?
docomo系SIMであれば問題ありません。

④通話料が高い
⇒SIMフリーにした場合もかけ放題プランもあるので通話が多い方はこのプランを選択すれば問題ない。
私は、メッセンジャーアプリの電話機能を使うことがほとんどなのであまり気になりません。

これくらいですかね。

「②携帯の補償サービスがない」について少し余談。
これって本当にいりますか?
余談ですが、携帯補償サービスって携帯会社が丸儲けのビジネスですよ?
月額500円程度?支払うことで代替機種を安くで購入できる!
私から言わせれば月額料金取りながらさらに代替機種代取るの?
って感じです。
その代替機種の値段にカラクリがあったりします。
これ以上書くと怒られそうなので、このへんでやめておきますが、とにかく囲い込み作戦だと思って下さい。
2年間のうち何回も壊す人は、そもそも使い方に問題ありだと思うが、通常使う分には破損は一回あるかないかではないですか?

だったら、別にいらない気もします。

いやいやこれは重要なポイントだ!
こういう方は、そのままキャリアで契約しておいてください。
別にキャリア契約を否定するつもりもありませんので。

なぜ、私は変えたか?

変えたことによるデメリット<変えたことによるメリット
だったからです。

①料金
 ⇒圧倒的に安い(50%以上の削減効果あり)
②2年縛りが嫌
 ⇒いちいち契約期間を気にしなくていい
③海外に行くときに不便
 ⇒SIMフリーだと海外で使い捨てSIMだけ買えばそのまま使える。

私にはデメリットはありませんでしたが、人によってはデメリットと感じるところもあるでしょう。
しかし、変えたことによるメリットの方が魅力的に感じませんか?

いつ切り替えるのがよいか?

これは人によって異なるのでご参考までに。

機種代割賦払の方

今すぐと言いたいところですが、これに該当する方は、2年更新月のタイミングでよいのではないでしょうか?
違約金を支払った上に割賦代金はローンですので完済するまで払い続ける必要がありますので・・・

機種代割賦払じゃないよという方

この方は違約金との兼ね合いで決めて下さい。
1万円程度の違約金であれば4カ月SIMフリーを使えば違約金分を回収できるので、
すぐにでも切替してもよいと考えます。

切替時期については、違約金をご確認の上ご検討下さい。

さて、ここまで読んで切替ようかな?と思った方は、続けてお読みください。

どこのSIMがいいの?

やはり電波はdocomoが一番良い。(特に田舎は・・・)
私はスノボーやアウトドアが好きでよく行きますのでdocomo系SIMを使っています。
特にこだわりがない方は、このdocomo系SIMを使用することをおすすめします。
例えば、以下はmineoのHPの一部です。
docomoとauが選べるわかりやすい例として転載します。
DプランとAプランを選択できるようになっています。
f:id:jjjkeys:20170824002634p:plain

私のオススメは、BIGLOBEです。 6GBで2,150円と他社に比べて1GB多いんです! 通信速度も速く問題ないので私も利用してます。
↓BIGLOBE↓

SIMフリーにしたらどのプランにするのがよいか?

これって結構悩みますよね。

自分で何GB使用しているか確認できる方

何GBが自分に適正かは、現在ご契約の利用状況で確認できますので、月平均でどれくらい使用しているかをベースに検討。

何GB使用しているか確認できない方

以下に目安を記載致しますので、判断材料にしてみて下さい。
①通常ユーザー:3GB(月額約1,500円)
②ヘビーユーザー(外で動画見ない方):5GB(月額約2,200円)
※BIGLOBEなら6GBで同料金
③超ヘビーユーザー(外で動画見る方):3GB+ポケットWi-Fi(月額約1,500円+ポケットwifi月額約3,200円)

だいたいの方は、②に該当かな?
③の方は、あまりSIMフリーにすることをおすすめしないけど、
あえてするのであれば別途ポケットwifiをご契約することをおすすめします。

格安SIMの業者の料金設定は、3GBからがオススメ!

料金設定が1GBでも3GBでも100円くらいしか差ないので、 1GBにする理由はあまりないですね。

どの機種がいいの?

自分で選べる方は、以下のとおりまとめサイト等ありますので、そちらから選んで下さい。
どれ買っていいかわからない方向けに私の独断で以下をご紹介します。

通常ユーザー:huawei P9 Lite or huaweiP10 Lite

huawei社スマホ

非常にデザインもよくカメラ性能も充実!
私自身も使っていますが、CPUはオクタコアを採用していてなかなかコスパの良い機種です。
普通に携帯を使う分には全く問題ありません!
ただP9Liteは、本体容量が16GBなのでヘビーユーザーには、少々不安ですね。
16GBが不安な方はNewモデルのP9Liteをオススメ!

P9 LITE

P10 LITE

Amazon CAPTCHA

ヘビーユーザー:zenfone3 or zenfone2

ASUS社スマホ

2015年にzenfone2が発売された時には注目を浴びました。
メモリが4GBというのが注目を集めた要因でした。
この機種も使いましたが全くストレスがないハイスペックモデルとなっています。
zenfone2は、発売当初5万円でしたが、
今では18,000円程で購入可能!
2年前のモデルとはいえ、最新機種に劣らないスペックなのでオススメです。

zenfone2 ZE551ML
このモデルは2015年発売ですが、個人的にはコスパが一番良いスマホなのでオススメ!

Amazon CAPTCHA

Zenfone3
zenfoneの最新モデルになりますが、個人的にはバッテリー容量も減っているので2をオススメ

Amazon CAPTCHA

電波のことを考えると、上記のようなFOMAプラスエリア(山間部に強い)に対応しているスマホをおすすめします。
FOMAプラスエリアに対応しているかどうかは、ここを確認!
対応無線規格のW-DMAのところにband6があればOK!(band19もあればなお良いですが、ここでは説明を割愛)

【参考記事】 www.simfree-life.jp

格安スマホサイト

いろいろ調べているとAmazon以外にも安いサイトあります!
スマートフォン - EXPANSYS Japan

【注意点】 ここのサイトは安いものもありますが、 並行輸入になります。
そのため、日本向けのFOMAプラスエリアは対応しておりません。ここで購入される場合には、その点ご注意下さい。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました♪
SIMフリースマホへの切替のご参考に少しでもなれば嬉しいです。
実際の手続きについては、リクエストがあれば別途記事を書くかもしれません。
長くなりましたが、今回は『SIMフリースマホ』の概略についてでした!

MNPの概要について以下まとめてみましたので合わせてお読みください。

www.benrigoods-junna.com

-ブログランキング参戦中-
少しでもご参考になりましたら、励みになりますので『ポチ』して下さい♪

格安SIM・スマホランキングへ