Collection of Info

気になることを書いていきます♪個人の意見として見てください( ´∀`)

ホットケーキとパンケーキの違い

ホットケーキとパンケーキ、最近よく耳にすることが多くなったと思うが、

何が違うのか今いち理解できない。

原宿や表参道でこれでもかというくらい行列をができてますよね。

これって何が違うの?

形も似ているし同じではないか?

そんな疑問をいただくことも多いのではないでしょうか?

 

そんな悩める人のために、何が違うのかをまとめてみました!

まずは言葉の定義から、

 

ホットケーキ

ホットケーキhotcake)とは、小麦粉ベーキングパウダー砂糖牛乳などを混ぜ、フライパンで両面を焼いた料理

 wikipediaより

パンケーキ

穀物の粉を混ぜて作る液状の生地を、パン()またはそれに類する平坦な調理器具を用いて調理する平焼きの食品に対する総称。一般的には、小麦粉鶏卵砂糖膨らし粉などを用いて作る、日本語でホットケーキと呼ばれるものを指す場合が多い。

 wikipediaより

 

ん???

 

言葉の定義から考えてみると適用範囲はパンケーキの方が広義で使われているが、

ホットケーキは狭義で使われていることがわかる。

 

こう定義するとわかりやすい。

ホットケーキ=お菓子の一種で1つの名称を指す。

パンケーキ=お菓子の総称

つまりホットケーキというと、1つしかさすことができないが、

パンケーキというと様々な意味を持つことになるということです。

甘いものからエッグベネディクトのようなものまで幅広いわけです。

 

違いはわかっていただけたかと思いますが、これ販売する側は明確にすみわけを

行わないと販売しにくいですよね?

特に違いがありませんでは、なかなか売れないですよね。

そのため、このようにしているようです。

 

粉の定義

ホットケーキ粉

砂糖を入れて甘くしている。

あくまでお菓子を作ることを想定して販売している。

 

パンケーキ粉

何を作るかは作る人次第なので、砂糖不使用とまではいかないが、

ホットケーキ粉に比べると甘味を抑えてどのような料理にも対応できるようにしているとのこと。

 

このようにしてすみわけを行うことで販売戦略を立てているようです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

違いについてはご理解いただけかと思います。

甘いものが食べたいということであれば”ホットケーキ粉”を買う。

そうではなく、何を作るか決めていないとか気分で作るのを決めたいが、

とりあえずストックとして買いたいということであれば”パンケーキ粉”を買う。

このようにわければ迷わず買えるのではないでしょうか?