✍️知って得する情報

気になることを書いていきます♪個人の意見として見てください( ´∀`)

MENU

パスポート番号 意味

スポンサーリンク

f:id:jjjkeys:20170906235818p:plain

今回は、パスポート番号に隠された意味についてご紹介します!
 

パスポートの所有権

そもそも申請したのだから、それぞれの個に属すると思っていた。
でも違うんだってー!
 

意外に知られていない事実ですが、パスポートは国の公文書であり、その所有権は国にあり、名義人にはこれを所持し、法律の範囲内での使用が認められることになります。したがって、法律上は、パスポートの有効期間が切れた後やパスポートを切替申請する際には、パスポートを国に返納する義務があります。ただし、実際には、希望する方には、パスポートを失効処理し、穴を開けた上で、申請者の方に還付することも行っています。国が発行する唯一の国際的身分証明書であるパスポートを大切に使用し、しっかり管理しましょう!パスポートクイズ パスポートの知識と管理のチェック | 外務省

パスポート番号

人によってTKで始まったり、TH、TE等いろいろあるがいったい何の番号?と思っていた。

パスポート番号は現在アルファベット2桁と数字7桁から構成されている。

5年パスポートは頭文字が「M」から始まり、10年パスポートは頭文字が「T」から始まる。
二文字は取得する順番でランダムに決められるようです。
「MT」や「TK」のように。
5年パスポートの場合、Mの後にはアルファベットが順番に振り分けられる。
例)M+T
Tが終われば次は『U』になるはず。
 
海外の日本大使館や領事館でパスポートを取得した場合は、2文字目は必ず「Z」。
番号を見るだけで駐在経験の有無等がわかるようです。
Mは、『multiple』
Tは、『ten』
の略のようだが、
なぜ5年と10年しかないパスポートにmultipleを使ったのかは理解できない。笑
5年=F(five)
10年=T(ten)
でよくね?
っと思うのは私だけだろうか...笑